内外海 うちとみ

隠岐の島を想う

 時間の経つのは速いものです。今日は10月9日。
 「海道をゆく」で6年生が小浜から船に乗って隠岐の島に出港した日です。
 永海校長先生にお電話して久しぶりに話をしました。
 桟橋でエールで見送ってくださった日の光景がまだ鮮明に焼き付いています。
 海を越えて出会う、人の出会いの喜びは熱く胸に刻まれています。
 本当にお世話になりました。

 今日は、台風24号が隠岐の島を通過しました。
 休校になった学校もあったそうですが、風が弱まったので無事でよかったです。
 今年の9月についに、隠岐の島が世界ジオパークに登録されたと聞きました。
 よかったです。隠岐の島、また訪ねてみたいです。

修了式そして終業式

  今日で3学期が終わります。そして、この1年の授業が終わります。
 体育館で終業式、そして修了式をしました。

 この1年間、いろんなことにチャレンジし、がんばってきた子どもたちを讃えました。今日も金屏風を立てて、その前で子どもたちを褒め讃えました。
 光るために生まれて来た子どもたち。一生懸命とりくんで、いろんな場面で輝きました。個の輝き、集団の輝き、キラキラしています。
 勉強も運動もがんばってきました。あいさつもそうじもがんばってきました。
 そして、外に向けて勇気を持って発信しました。子どもたちが元気に笑顔でやりぬいたこの1年です。

 先生たち職員スタッフもがんばりました。毎朝の唱和から始まる学校の一日。
「夢に挑戦!輝け内外海っ子」
「子どもが輝き、職員が笑顔になり、地域が元気になる」
「子どもの笑顔日本一!」

 いつも職員室で唱和していると、子どもたちが笑顔でのぞきこんでいます。いつも戸は開けたままにしています。子どもたちといっしょに、元気な学校をつくりたい、そう思って来ました。子どもたちは思いに応えてくれました。
 すばらしい子どもたち、職員のチームワーク、地域の皆様のご支援、ご協力で、最幸の修了式を迎えました。

 今日も空は晴れて、大きく広がり、お日様はニコニコ微笑み、子どもたちの笑顔を照らしてくれました。
 感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうにありがとうございます。
 

そうじ名人グランプリ

「美しい校舎を未来に残そう!」
子どもたちは、この唱和をして掃除をはじめます。
先輩たちから引き継いだ美しい校舎をきれいにしようという志です。
そうじ名人は、毎月、保健美化委員会の6年生が選んで給食の時間に発表し、みんなで拍手をして褒め称えます。
3月には、今年のグランプリが発表され3人の子どもたちの首にメダルがかけられました。
みんなで大きな大きな拍手をしました。

おうちに帰ってたら、おばあちゃんが
「一番いい賞をもらってきたね!」
とほめてくれたそうです。

おうちでもほめられて、笑顔になっている子どもの顔が浮かんできました。

お母さんからもお手紙をいただきました。

「そうじ名人のメダルをもらってきたときは、本当にうれしそうでした。一番ほしかったものだったようです。学校が始まったときも、出てくる話題はそうじのことでした。
「トイレそうじが一番好き!」
今でもそのようです。
もうすぐ2年生になります。あっという間の1年間でした。そして、この1年間にたくましくなりました。
心も、体も、学校生活を楽しんでいてうれしくなります。ありがとうございます。……」

 子どもさんの成長をこんなふうに見取ってくださっていること、とても感動しました。
 ありがとうございます。


志の道は春の息吹

  今日の午後、2年生と志の道に登りました。はしゃぎながら坂道を登って行く子どもたちの姿、新しい芽吹きをする木々のように元気です。
 
  新しい芽が吹き始めています。冬枯れの山道はすっきりして歩き易かったです。海がきれいに見える展望のところで記念写真をとりました。
 4月になると登り道に「イワカガミ」というきれいな花が咲くでしょう。子どもたちにこの花を見て欲しい。

 
これは「岩スミレ」の花です

運動大好きな子に

  今日、体育の授業研究会をしました。3年生の子どもたちが跳び箱を楽しみました。講師は、エールの蒲原さんです。わずか1時間で子どもたちが跳び箱が楽しく跳べるようになりました。子どもたちは、まるで魔法をかけられたように、生き生きと運動していました。

 笛を吹いて命令してやらせる指導でなく、子どもの遊び心、リズムをうまく引き出しながら、子どもたちが内から伸びて行く指導です。

 とてもいい研究会になりました。3年生の子どもたちも、何か新しいスイッチが入ったように、また、新しい輝きを放っていました。


卒業式

  今日は、卒業式。天気は快晴。
 13人に卒業証書を授与しました。子どもたちは立派に旅立ちました。
 ひとりひとりの顔、目、姿、凛として、落ち着いて、清々しい卒業式でした。
 卒業生と在校生の「喜びの言葉」にも感激しました。
 目に涙しながら、一所懸命、思いを話していました。
 職員も「旅立ちの日に」を歌いました。
 気持ちがあふれてきました。
 
 見送りの時、階段の下で、コブクロの「桜」を歌いました。
 ちょうど、玄関の桜の花が開きました。
 一所懸命がんばっている桜にも感動していました。

 見送りのあと、校門のところからみんな離れがたく、何枚も何枚も写真を撮っていました。
 子どもたちから、大きな元気と感動をもらいました。ありがとう。

入院先からメッセージをいただきました

おはようございます。
りんたろうの父です、大変ご心配を、おかけしまして申し訳ございません。
皆さんからの温かい励ましの手紙、お言葉本人も大変喜んでいます。
早く学校へ行けるよう本人も頑張っていますので又よろしくお願いします。
最後になりますが6年生のみなさん ご卒業おめでとうございます。
中学校でも内外海パワー全開で頑張ってください。


一所懸命練習していた卒業式、でれなくて残念な気持ちでしょう。子どもたちは、りんたろうさんがいないので、いつもより元気がありません。一日も早く、りんたろうさんが元気になって、学校へ来るのをみんな待っています。

同じ空の下から祈り

  3.11東日本大震災から2周年の日。2時46分に合わせて玄関ホールで祈りの集会をしました。
 2年前のあの時、ここで祈りの集会をしました。子どもたちの書いた短冊、そのときの写真をホームページからプリントして掲示しました。また、交流を続けている石巻湊第二小学校の被災記録も掲示しました。
 あの時の気持ち、同じ空の下の痛みを忘れず、助け合える仲間をつくっていくことを誓い合いました。ちょうど、今朝から開き始めた桜の切り枝のつぼみ、枝に光をつけ黙祷をしました。

希望の蕾

  今朝来たら、玄関ホールの桜の枝につぼみが開き始めています。
 白いやわらかなつぼみが、枝のあちらこちらについています。
 あれは12月末のことでした。桜の枝がじゃまになて除雪車が入らないと聞き、枝を切りました。いのちのある枝、水につけておいたら芽がでるかなと思い、玄関ホールに壺に水を入れて生けました。天井まで伸びる大きな枝です。
 咲くかな?と思っていつもながめていました。

 今朝、蕾が開き始めていたのです。
 今日は、東日本大震災からちょうど2周年です。この日につぼみが開いたことが奇蹟のようです。今日は、午後2時46分、子どもたちと祈りの集会をします。

ありがとう!うれしい再会

  今日の5時間目は全校で音楽。
 「たにぞう」と「きよこお姉さん」が内外海小学校に友情で来てくれました。
 お二人はNHKの「お母さんといっしょ」などでご活躍、有名な方です。
 そして、ヒップホップのリカさんも来てくれました。
 たにぞうとリカさんは、昨年も来てくれました。
 今日も
 子どもたちに楽しい歌遊びやヒップホップなどで最高の笑顔にしてくれました。
 子どもたちの最高に楽しそうな笑顔を見てうれしくなりました。
 ありがとう!たにぞう、きよこお姉さん!そしてリカさん!



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

ご訪問ありがとうございます

カウンター by  無料の画像カウンターはシンプルカウンター

象さん時計

天気予報

今日は何の日?

雨雲レーダー

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:497 最後に更新した日:2013/10/09

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM