防災研修会 | 内外海 うちとみ

防災研修会

  まちの防災研究会代表の松森和人氏を迎えて、防災研修会をしました。公民館長、公民館主事も参加してくださり、学校と地域の防災を考える研修会になりました。
 松森講師には、午前中に行った避難訓練の様子や、学校の安全体制について施設設備や職員の動きに至るまで見ていただきました。これをもとにして、お話をしていただきました。
 机の下にかくれる場合、机を寄せ合えばより強固な安全が確保できること、高い場所に物を置かないこと、可動式テーブルやテレビのブレーキは必ずかけておくことなど、多くの具体的なアドバイスをいただきました。
 あまくみないこと、正しく学ぶこと、つながること、この3つのことを基本にして、防災を考えること。そのときの状況に合わせて正しい判断をすることの重要さを改めて思いました。

 内外海の場合、取り付け道路が寸断されるなど孤立する場合、何より必要なのは情報の共有です。共有の方法がないかと考えています。今日、松森氏から、Facebookを使って情報共有する方法もあると教えていただきました。

 防災に有効に役立つFacebookを立ち上げるのもいい考えだと思いました。学校のホームページを別にFacebook版にして立ち上げておき、防災時には、これが情報共有のツールになるというようにすれば、いろんな情報が集まるし、双方向のやりとりも可能になると思いました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ご訪問ありがとうございます

カウンター by  無料の画像カウンターはシンプルカウンター

象さん時計

天気予報

今日は何の日?

雨雲レーダー

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:498 最後に更新した日:2017/06/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM