愛と志 | 内外海 うちとみ

愛と志

 校庭の桜の木にかけてある字が、ひときわ目立っています。桜の木々が落葉しているので、字がよく見えます。
 「夢」「志」「道」「愛」「空」「海」「風」「光」「命」「友」「歌」「音」「和」 そして、最後に「遊」

 これは、一昨年ここにかけた字です。
 子どもたちにとって大切な字を先生方に選んでもらいました。
 
 一つ一つの字が、子どもたちが登る木についているので、子どもたちは、「今日は、海の木に登ろう」などと、木を友だちのようによんでいます。
 その時々によって、いろんな字が意味のある言葉になって見えてきます。今日は、「愛」「と「志」が大きく見えました。
 学校は、子どもたちにとって愛情で包まれる器にしたい、愛情につつまれた子どもたちは、志をもって力強く進んでいく、きっと。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ご訪問ありがとうございます

カウンター by  無料の画像カウンターはシンプルカウンター

象さん時計

天気予報

今日は何の日?

雨雲レーダー

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:498 最後に更新した日:2017/06/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM