地域・学校協議会 | 内外海 うちとみ

地域・学校協議会

  今日は夜7時30分から、今年度最終の地域・学校協議会をしました。14名の委員が全員ご出席くださいました。お忙しい中、かけつけてくださった皆様、ありがとうございます。

 教務主任の地村先生の司会で開会、最初に校長が、この1年間の取り組みを振り返り、ご支援に対しお礼を申し上げました。
 次に、研究主任の池田先生が、「内外海に誇りをもち、未来に向かって志を持つ子の育成」というテーマで、この1年間の研究実践を報告しました。
 次に、山根教頭が学校評価の報告をしました。この1年の教育活動について、子どもたち、保護者、教職員にきいたアンケートのまとめから、成果や課題をまとめて報告しました。そのあと協議にはいり、各委員からご意見をいただきました。
 子どもたちが頑張っていること、学校が元気に進んでいること、地域とつながっていること、各委員からたくさんの激励をいただきました。(詳細は、学校ホームページに後日アップの予定です)
 
 今年は、田烏小学校と統合した年、子どもたちがスムーズに新しい学校生活に慣れ、明るく元気な出発ができるように全身全霊取り組みました。田烏小との統合で全校生徒78人になり、人数的には14名増えましたが、子どもたちの元気は3倍になりました。子どもたちの元気、学校の活気は、200人規模です。大きな声が響いています。運動面でも、文化面でも大活躍している子どもたちを、誇りに思います。

 内外海というふるさとのすばらしさを、子どもたちが学習し、誇りをもち、志を持って未来に向かってほしいと願い、年間通して意欲的な取り組みをしました。
 内外海半島ぐるりん遠足、「海道をゆく」隠岐の島へ雲龍丸で行く修学旅行、田烏までのふるさと駅伝、市民公開型の学習発表会など、子どもたちは、新しいチャレンジをしました。そして、すべてみごとにやりとげてくれました。新しいことに不安はいつもつきものです。勇気をもち、なかまと力を合わせてやればできる。子どもたちは、人生は前に向かってチャレンジすることだということを体験を通して学んでくれたと思います。

 会議が終わったあとも感謝の気持ちがいっぱいで、胸があつくなりました。子どもたちを大きく包んでくれる地域の輪、内外海という大きな器の中で、子どもたちが元気に笑顔で育っています。

 3月15日は卒業式です。
 卒業式という6年生にとっては最後の授業です。
保護者の皆様や祖父母の皆様、地域の皆様に子どもたちの晴れ姿を見てやってほしいと願っています。 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ご訪問ありがとうございます

カウンター by  無料の画像カウンターはシンプルカウンター

象さん時計

天気予報

今日は何の日?

雨雲レーダー

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:498 最後に更新した日:2017/06/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM