内外海 うちとみ

新しい週も元気です!

ちまたでインフルエンザが猛威をふるっています。
 新しい週の始まり。内外海の子どもたちは元気です。今日も全員登校しました。
 朝からマラソンしたり、綱引きしたりしていることもあって、元気いっぱいです。

 さて、今週は土曜日に学習発表会があります。
 今回は、小浜市働く婦人の家を会場にしておこないます。
お知らせやPRも子どもたちがしてくれています。
土日に、各集落ごとに宣伝ビラをもって回ってくれました。

「子どもたちがみんなでそろって元気にこのビラを配りにきてくれたよ。」
家に帰ると、母が教えてくれました。
ああ、子どもたちがんばってくれているなあ、とうれしくなりました。

 今朝は体育館に集まって「内外海ソーラン」を練習しました。久しぶりに演奏したのですが、すばらしい演奏でした。先生方が「久しぶりなので忘れているかなあ」と心配していたのですが、何の何の、子どもたちは、演奏が始まるとみごとに最後まで通しました。
 すごいなあ、音楽が子どもたちの体の中に入っている。

「よさこいソーラン」の踊りも、力強く、エネルギーを感じるものでした。足腰をしっかり踏み込んで踊っています。顔は笑顔です。感動しました。
踊りも演奏も子どもたちの体にはいっている。

明日は、チャンネルOが取材に来ます。業間の時間に内外海ソーランの練習をやります。


晴れた日の校庭

  今日は上天気、冬とは思えないあたたかな日です。
 内外海児童センターの園児たちが学校に遊びにきてくれました。みんな元気で最高の笑顔です。元気をいっぱいもらいました。また遊びにきてね。

愛と志

 校庭の桜の木にかけてある字が、ひときわ目立っています。桜の木々が落葉しているので、字がよく見えます。
 「夢」「志」「道」「愛」「空」「海」「風」「光」「命」「友」「歌」「音」「和」 そして、最後に「遊」

 これは、一昨年ここにかけた字です。
 子どもたちにとって大切な字を先生方に選んでもらいました。
 
 一つ一つの字が、子どもたちが登る木についているので、子どもたちは、「今日は、海の木に登ろう」などと、木を友だちのようによんでいます。
 その時々によって、いろんな字が意味のある言葉になって見えてきます。今日は、「愛」「と「志」が大きく見えました。
 学校は、子どもたちにとって愛情で包まれる器にしたい、愛情につつまれた子どもたちは、志をもって力強く進んでいく、きっと。

初朝マラソン

  「おはようございます!」
 バス停の向こうから元気なあいさつが聞こえます。手を上げて応えて「おはよう!」元気なあいさつを返します。子どもたちから元気をもらっています。今日も元気な登校です。
 今日は、全員登校しました。欠席なしです。
 登校した子どもたちから朝マラソンです。元気に校庭に飛び出していきます。、今朝のグラウンドは乾いて堅く、走りやすいコンディションです。快走です。

3学期始業式

  

新年あけましておめでとうございます。

 新しいことが始まるのは嬉しいですね。この気持ちを忘れないで元気な年にしたいですね。

 

 昨日は七草でした。子どもたちに聞くと、おうちで七草がゆを食べた子は25人でした。おうちの人と一緒に手伝った子は0人でした。


 我が家では、七草がゆは恒例の行事になっています。前の夜に七草をまないたでトントンと刻みます。このとき、歌を歌いながら刻みます。

「ななくさ なくさ とうとの鳥が 日本の国へ わたらぬさきに ストトン ストトン ストトントントン ストトン ストトン ストトン トン」

 家内がこの歌を歌いながら、子どもたちと七草を刻むのです。歌詞の内容はどんな意味かは不明ですが、家内の母親が歌っていたものが伝承されています。


 この歌を始業式で子どもたちにも紹介しました。

さて、七草を食べるのは、正月のおせち料理が続いてきたあとの切り替えとしていいタイミングです。七草を食べることで、健康になります。新しい春の芽を食べることで季節を感じます。日本の伝統行事はどんどん廃れてきていますが、家族の時間の中で、続けていきたいと思いました。

元気という字は「元の気」と書きます。
「元気の元ってどこにありますか?」
 と聞いたら、2年生のりょうや君が、おでこのところを指さしてくれました。なるほど、頭にあるのか……。
 ここは脳でも前頭葉のあるコントロールセンターみたいなところです。私は、最初、胸のあたりを押さえようとしていたのですが、子どもの発想の方がすばらしく、納得しました。
 元気を外に出すためには、声を出すことです。例えばあいさつをして声を出す。そうすると元気が出る。そして相手にも元気が伝わるのです。「おはようございます」という元気な朝のあいさつを交わして元気を伝え合うことから元気な一日が始まります。1年の目標をもてば「やる気」も出ます。3学期は、学年のまとめの学期です。そして、次の学年に進む、6年生は中学生になる春です。

1月26日に、学習発表会があります。小浜市働く婦人の家を借り切ってやります。内外海の素晴らしさを、多くの人に伝えて欲しいと思っています。子どもたちの発表や活躍を楽しみです。今からワクワクしています。
 さあ、3学期のスタートです。みんなで七草の歌の手拍子で元気な出発をしましょう。


 ストトン ストトン ストトントントン ストトン ストトン ストトン トン!


(ばっちりきまりました)

 


初日の出

元旦の朝は快晴。さわやかな1年の始まりです。 若狭彦姫神社で初詣





謹賀新年

 

大晦日の夕日

 大晦日の夕日

 今年も終わろうとしています。1年の最後も最高の天気に恵まれました。子どもたちがいろんなことにチャレンジした大きな1年でした。多くの皆様に支えていただき、元気な1年でした。感謝の気持ちでいっぱいです。大きな夕日が沈んで行きます。希望のある夕日です。海岸にある「少年の象」の場所で夕日を見ました。




真夏のオーストラリアから年賀

クリスティンさんからメールで年賀のごあいさつが来たので紹介します。
オーストラリアは真夏です。同じ地球で季節が逆なのですね。
 Hi Everyone, wishing you and your families a safe and wonderful New Year with lots of beautiful white snow. If it snows New Year's Day please stand outside hold your arms out and look up to the sky and say "this snow is for you Christine".  It is hot and windy in Brisbane so I hope tomorrow I will feel nice and cool 

(giggle, giggle).

Best wishes and I miss you all

Christine


(意訳)やあ、みなさん、白い雪の中、あなたとご家族の皆さんが平安で素晴らしい新年を迎えるよう願います。元旦に雪が降っていたら、戸外に立って腕を伸ばし、空を見上げて言ってください

「この雪を送ります、クリスティーン。」

(オーストラリアの)ブリズベーンは、暑く風が強いです。明日に快適で涼しくなってほしいです。みんなにとても会いたいです。クリスティーン




今年を振り返る

  親睦会の担当が「うちとみ10大ニュース」を職員にアンケートしてくれました。
 学校全体の事に関わって多かったものは

(1)田烏小との統合 新生内外海小のスタート
(2)小中音楽会に全員参加 圧巻「内外海ソーラン」
(3)「海道をゆく」修学旅行 船で隠岐の島へ
(4)「志の道」完成 感謝&体力アップ
(5)体育大会でPTAと一緒にソーラン
(6)ふるさと駅伝大会 内外海は一つ!
(7)ミニバスケット女子が初優勝
(8)春のふるさと遠足 内外海半島ぐるりん
  ……と続きます。
 陸上記録会の黄色い旋風
 ピアノと絵本の会
 ふるさと祭り全員参加で元気発信
 警察音楽隊がやってきた
 ニュージーランドのタウポ校と国際交流
 遠泳大会全員完泳
 みんなともだち仲間はたから集会
 図書の管理システム導入
 山の上で1学期終業式
 植樹プロジェクト大成功
 地震速報装置で避難訓練
 親子ドッジボール大会の熱気
 ……


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ご訪問ありがとうございます

カウンター by  無料の画像カウンターはシンプルカウンター

象さん時計

天気予報

今日は何の日?

雨雲レーダー

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:498 最後に更新した日:2017/06/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM