内外海 うちとみ

給食感謝祭

  12月13日に給食感謝祭をしました。地場産給食で野菜やお米を提供していただいている皆様、中野さん、大谷さん、吹田さん、 いつもおいしい給食を作ってくださっている給食調理員の森下さん、重田さんが来てくださいました。
 この日は、大谷さんが提供してくださった餅米でおはぎをつくって給食で食べました。ほっぺたがおちるくらい美味い!おはぎでした。
 給食のあと、子どもたちが感謝の気持ちを書いたお手紙を読み、花を贈りました。新鮮な地場産野菜、おいしい地場産米、それを美味しく作ってくださる調理員さん。学校給食は、子どもたちの笑顔のもとです。
 家族のようなあたたかい時間が流れて、幸せだと感じる給食感謝祭でした。





どんどん本を読もう

  念願の図書貸し出し管理システムが整備でき始動しました。図書室の全ての本をパソコンで管理し、貸し出しも管理します。子どもたちは、借りるとき、本にはってあるバーコードをスキャナーでなぞるだけで、貸し出しの手続きができます。「ピーッ」という音で貸し出しや返却ができてしまうので、子
どもたちには大人気です。今日も図書室にはたくさんの子どもたちが貸し借りに来ていました。

 夏休みから全ての本をデーター入力していましたが、何とか年内に稼働することができました。この整備には、「絵本とピアノの会」でお世話になった入江深砂さんが何日も来てくださってご協力くださいました。感謝感激です。おかげで、「うちどく」を推進する図書館の体制ができました。

初雪

  週明けは白銀の世界、早い初雪でした。
  学校は10cm程度、志積に行くと村の中は25センチほどの積雪でした。田烏方面のバスが村中に入れないので、子どもたちは国道で乗車しました。
 学校の休み時間、子どもたちは元気に雪の中に飛び出していきました。

出町の枡形商店街へ

  京都出町の枡形商店街を訪ねました。
 先日、5年生が校外学習でお世話になったところです。商店街あげて子どもたちを歓迎してくださり、大変お世話になりました。
 子どもたちは枡形商店街の皆さんとの出会い、そしてrいただいたご親切に、大変感動して帰って来ました。当日、私は同行していなかったので、今日、立ち寄ってお礼に伺いました。

 師走の出町柳はにぎわっていました。枡形商店街の井上理事長さんを訪ねました。井上さんは商店街で鮮魚店を経営しておられます。写真で拝見したあの笑顔で迎えてくださいました。よく訪ねてくれたと心から喜んでくださいました。

「内外海小の子どもたちの一生懸命で素直な姿に感動しました。ふるさと小浜を熱心に宣伝し、未来に残して行こうとするのはすばらしいですね。」子どもたちを褒めていただきました。
 あの日、子どもたちは、海と山は友だち」植樹プロジェクトの話もして、枡形商店街の皆様から植樹プロジェクトに寄せて募金をしていただきました。
12月6日に盛大に、植樹が無事終了したこともお伝えしました。

 枡形商店街の明るい元気な空気、大きなな包容力を感じました。外気温は真冬でしたが、あたたかい気持ちになって、商店街をあとにしました。


杉のツリー

  2年生と4年生が森林の学習をしました。嶺南振興局から藤井さんと児玉さんがゲストティーチャーで来てくださいました。森のしくみや、豊かな森を作るにはという内容の話を聞いた後、の苗木でツリーを作りました。子どもたちは真剣な表情でツリーを作っていました。大満足の笑顔でした。

なかまはたから集会

  今日は、昼休みに「なかまはたから集会」がありました。1年生から順に、各学級のなかまづくりの取り組みを子どもたちが発表しました。子どもたちの取り組みが、具体的で、分かりやすく、いい発表で感動しました。
 こうした人権集会は4月から取り組んでいました。12月に各学級の取り組みを聞いて、これまでの継続した取り組みでつくられたあったかいものを感じました。子どもたちが、仲間とのつながりの中で育っていく姿を感じました。

 最後に、「なかまはたから」をみんなで歌いました。子どもたちの声が響いていました。玄関ホールいっぱいに、そして、心に響きました。

県警音楽隊演奏会

  今日の音楽の時間は、県警音楽隊演奏会でした。バスとトラックの2台で、27名の隊員と大量の楽器を積んで来てくれました。
 今日のコンサートを楽しみにしていた子どもたち。そして、保護者やおうちの方も沢山来てくださって、会場の体育館はにぎやかになりました。
 演奏が始まると、子どもたちはは手拍子をしたりして音楽を楽しんでいました。途中で指揮者体験があって、1年生から6年生まで、自分から進んで指揮をする子が出てくれました。とても上手でした。盛り上がりました。
 小浜警察署の中西さんは、人形のしんちゃんと登場、腹話術で、交通安全について楽しく話をしてくれました。
 コンサートの最後には、内外海小学校のオリジナル曲「夢に挑戦!」と校歌を、警察音楽隊の伴奏に合わせて、子どもたちが元気に歌いました。
楽しいコンサートで、1時間があっという間に過ぎました。

山に植樹プロジェクト

  今日は、いよいよ植樹の日です。
 これまの、ふるさと学習、海の学習をもとに、山に植樹をする計画をして進めてきました。
 6年生は、小浜水産高校生と一緒にアマモ定植に関わり、若狭の特産のなれ寿司を作って、ふるさと祭りで買ってもらい植樹の資金を集めました。
 5年生は、春にとったワカメを袋詰めにして保存し、秋に京都の出町柳商店街で配布し、植樹の募金も集めました。
 植樹をする場所は、学校の裏山です。ここに7月に「志の道」を開き、子どもたちが登ってなじんでいる山です。展望台から海を一望できます。海と山のつながりを感じるにはぴったりの場所です。

 今回のプロジェクトに、多くの方が協力してくださいました。
 嶺南振興局林業水産部、小浜市農林水産課、福井県猟友会小浜支部、内外海地区の漁業者、老人会、OBの校長先生、環境アセスメントセンター
 そして、小浜水産高校海洋科学科の2年生の生徒の皆さんが来てくれました。
 5年生と6年生の子どもたちと合わせて60名にもなりました。

 嶺南振興局の藤井さんから、苗の植え方の説明をしていただき、苗や道具を担いで山に登りました。日当たりのいい場所10ヶ所に穴をほって植樹をしました。支柱をたて、鹿害防止ネットをかぶせて仕上がりです。
 最後に、展望台で記念写真や、セレモニーをしました。子どもたちのプロジェクトに対し、沢山の激励のスピーチをいただきました。5年生、6年生の代表が、お礼の言葉と、未来へのメッセージをこめてあいさつをしました。
 最後に、みんなで、万歳をして、植樹は終わりました。
 
 植えたのは、桜(ソメイヨシノ)5本とドングリ5本です。
 木が大きくなって、子どもたちも成長し、ここに立つとき、志を忘れず、すばらしいふるさとに感謝しながら、志をもって歩んでいってほしいと願っています。

 今日も、天候に恵まれ、こうして心に残る授業ができたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

志〜赤カブラPR隊

  今日、国道で元気な学生さんに会いました。
 二人でリヤカーに赤いカブラを積んで、熊川から京都まで歩いて行くという計画だそうです。福井市上味見地区にとれた赤カブラを摘んで、お世話になったこの地区の宣伝をしようと思い立ったそうです。カブラのような赤いジャージを着て、リヤカーにも赤い布をまいて、よく目立つ姿です。
 このあと、野宿しなががら京都まで歩くそうです。志を持って元気に進んでいく若者から元気をもらいました。激励をしてカブラを買いました。

優勝おめでとう!

  6年生女子チームがみごと優勝しました。
 昨日の予選リーグを1位で勝ち進んで女子チームが、今日の決勝トーナメントで2試合とも勝って、みごと優勝しました。おめでとう!
 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ご訪問ありがとうございます

カウンター by  無料の画像カウンターはシンプルカウンター

象さん時計

天気予報

今日は何の日?

雨雲レーダー

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:498 最後に更新した日:2017/06/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM