内外海 うちとみ

遠泳の日の朝

 遠泳の日の朝。6年生が1年生教室に来て一緒に「夢に挑戦!」を歌った。「6年間でこんない大きく成長するんやな。」と桂田先生。
 1年生の元気な歌声に6年生も元気をもらったようだ。

七夕

  七夕の飾りをつけました。1年生がつくった素敵な飾り。子どもたちが真剣な表情でつけていました。このあとみんなが短冊をつけます。

パオンとスズメ

 いつも象のパオンの背中に小スズメが泊っている姿が愛らしい。

ジュニアキッチン

 5年生が食文化館でジュニアキッチン。食の教育の一貫で、家庭科の学習として取り組みました。地産地消、新鮮食材を使っておいしい料理を作りました。魚の骨はしっかりと揚げて、全部食べられるようにしました。いただきます!

広報委員会

 PTA広報委員会がありました。20周年記念事業のことについて話合いました。CD&BOOKのようなスタイルの記念誌にしたいなどいろんなアイデアが出ました。

友情の木

  学校の庭に枝を広くはった木があります。そんなに背は高くないのですが、腕を大きく広げて包容力のある木です。子どもたちが木登りを始めました。登り易いように、ひっかりそうな枝はのこぎりで切りました。
 休み時間になると、毎日、毎日、子どもたちは木登りをしています。最初の枝に登るには腕の力がいります。最初、なかなか登れない子はくやしそうです。何度もトライして登れるようになった時の顔は最高です。何回も登っている子は、するするとおさるさんのように身軽に上り下りできるようになってきています。

 ある日の5年生の領家史顕くんの日記を見せてもらいました。
「今日、放課後に木登りをしました。一回目はすべって落ちたけど、2回目は上手に登れてよかったです。頂上までついて、立って校庭の方を見ると、茶色のグラウンドがきれいに見えました。いつも見ているグラウンドですが、見方を変えればきれいに見えると思いました。」
学校の日常の中にこんな非日常があってもいいかと思っています。


走る

  毎週水曜日の業間にチャレンジ・ジョギングをする。校庭から田の道を走るいいコースだ。子どもたちの走っている顔がいい。

南ソウル大学生

  韓国の南ソウル大学の学生さんと教授が、海を船で渡り、鳥取から小浜まで自転車をこいできました。目的は、海岸の漂着ゴミの調査と回収です。ゴールは内外海です。
 ちょうど子どもたちが自転車教室を終えた時間に到着しました。体育館で5・6年生が交流しました。引率の安教授が、海の環境について子どもたちに話をしてくれました。子どもたちからも質問がでました。授業で環境について学習してきた子どもたちにとって、韓国学生のこの行動はサプライズです。タイムリーな出会いでした。

交通安全教室

自転車の安全な乗り方を中心に交通安全教室をしました。

大凧と「たこおどり」

  休み時間に大凧を空にあげました。畳2帖の大凧です。大凧が空にあがったら「たこおどり」をすると4年生の西川君が言いました。大凧は子どもたちの力で空にあがりました。西川くんが「たこおどり」をしました。凧をあげていたみんなも走ってきて、みんなでたこおどりの輪ができました。
 内外海のグラウンドにはいい風が吹いている。空に向かって子どもと夢をあげたい。この陽気な空気がいいなあ。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ご訪問ありがとうございます

カウンター by  無料の画像カウンターはシンプルカウンター

象さん時計

天気予報

今日は何の日?

雨雲レーダー

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:498 最後に更新した日:2017/06/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM